ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jul 24, 2016

お気に入りのヴィヴィアン・ゴールドマン  My Favorite Vivien Goldman

(English follows)
私の最近のお気に入りはヴィヴィアン・ゴールドマンの再発盤『Resolutionary (songs 1979-1982)』。クール・ミント味のポスト・パンク。ダブ。夏にピッタリ! 「パンク・プロフェッサー」と呼ばれている彼女は物書きで、ブロードキャスターなんだけど、1979年から82年まではミュージシャンでもあったのね。このアルバムにはすごいメンツが参加しているわ。PILのジョン・ライドンとキース・レヴィン、レインコーツのヴィッキー・アスピナル、ポップ・グループのブルース・スミス、前衛音楽家のスティーヴ・べレスフォードとデヴィッド・トゥープ、偉大なロバート・ワイアット。もちろんフライング・リザーズもね! すごくおススメするわ!


My recent favorite re-issued album is "Resolutionary (songs 1979-1982)". Cool-mint tasted post-punk rock. Dub. Good for the summertime! Vivien, who is called a "punk professor", is writer/broad caster, but was also a working musician between 1979 to 82. You'll find her great musical crew; PIL's John Lydon and Keith Levine, The Raincoats' Vicky Aspinall, The Pop Group's Bruce Smith, avant-garde artists Steve Beresford and David Toop, great Robert Wyatt, and The Flying Lizards of course! Highly recommended!

No comments: