ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Sep 21, 2015

夏の思い出  Memory in the Summer

(English follows)
この夏はグレゴリー・アラン・イサコフをよく聴いたわ。夜寝る前とか、仕事で疲れた時とか。グレゴリー・アラン・イサコフは、日本では知名度が低いそうね。残念。南アフリカはヨハネスブルグ生まれで、今はアメリカに住んでいる彼は、アメリカやカナダではよく知られているシンガー=ソングライターよ。彼の曲はマクドナルドやスバルのコマーシャルにも使われているの。

私が一番好きなのは2013年にリリースされたアルバム『The Weatherman』。もしもあなたがレナード・コーエンやヴェティヴァーなどのファンなら、きっと彼のことも好きになると思うわ。彼の音楽は、優しくて、暗くて、深いの。そして彼の曲の主題の多くは「人生」と「旅」なのよ。あるいは「人生」と「旅」の関係。



I often listened to Gregory Alan Isakov this summer, especially before I went to bed or when I was tired with my job. People say Gregory Alan Isakov is not known well in Japan, that’s sad. Born in Johannesburg, and now living in America, he is a singer / songwriter who’s famous in America and Canada. His songs were featured in TV commercials (McDonald and Subaru, for example).

My favorite Isakov album is “The Weatherman” released in 2013. I think you will like him if you are a fan of Leonard Cohen, Vetiver and among others. His music is gentle, dark and deep. And most of the subjects of his songs are “life” and “travel”. Or the relation between “life” and “travel”.

No comments: