ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jul 11, 2015

僕はラーメン通りで麺を喰い残した  I Left My Noodle on Ramen Street

(English follows)
デヴェンドラ・バンハートの最初の画集『I Left My Noodle on Ramen Street(僕はラーメン通りで麺を喰い残した)』がPRESTELからとうとう刊行されたわ! 美しいアートブック、楽しいアートブック、偉 大なアートブックよ! デヴェンドラが日本で制作した絵や写真も収められているわ! 彼のママの写真も!(何てきれいでスウィートなママ!) そしてアントニー、ベック、アダム・グリ―ン、ディエゴ・コルテス、ジェフリー・ダイチのテキストもついているの! おススメよ!

本を早速手に入れたユリシーズの河添剛さんの言葉。「デヴェンドラは本質的にはドゥローイング・アーティストだね。そして彼は、いわゆる『アメリカ型』の作家ではない。つまり彼はいたずらに巨大な作品を制作する人ではないんだよ。しかし彼は、クレーのような作家とは違う。彼はコンセプチュアルではないから。それはとてもいいことだと僕は思う。彼は針の穴をくぐって大きな自由を手に入れようとしているんだ」

ラーメン通りで麺を食べ残すこと、それもまた彼の自由の表現なのね!(笑)

ところで私、実はずっとデヴェンドラのアートブックを集めているの。2006年にイタリアのエミリオ・マッツォーリ画廊が刊行したゴージャスな展覧会カタログ『Devendra Banhart / Drawings 1999-2006』(3冊組、 マテア・バイムとのレコーディングを収めたCD付き、500部限定)はもちろん持っているわ。そして今は、同じギャラリーから刊行された新しい展覧会カタログも入手しようと思っているの。当然でしょ? だって私はデヴェンドラの大ファンだもの!



Finally, Devendra Banhart's first monograph titled "I Left My Noodle on Ramen Street" has come out from PRESTEL! This is a beautiful artbook, an interesting artbook and a great artbook! It also includes some drawings and photographs Devendra executed in Japan! You can also see the photos of his mum! (What a beautiful and sweet mum!) With texts by Antony, Beck, Adam Green, Diego Cortez and Jeffrey Deitch! HIGHLY RECOMMENDED!

Tsuyoshi Kawasoe from ULYSSES, who's got the book immediately, says, "Devendra is a drawing artist essentially. And he's not so-called the American-type artist. In other words, he is not an artist who likes to make big sized works without reasons. But he's not different from Klee. He's not a conceptual person. I think it's quite good. Probably he is getting a big freedom through a hole of a sewing needle."

Leaving his noodle on Ramen street, that's an expression of his freedom too! LOL

I actually have collected Devendra's artbooks for years, by the way. That gorgeous exhibition catalogue "Devendra Banhart / Drawings 1999-2006" (3 book set, with a CD performed by Matteah Baim and Devendra Banhart, limited edition of 500) published by Emilio Mazzoli Galleria d'Arte Contemporanea, Italy, 2006 is one of my collection, that's needless to say. And now, I will get his new exhibition catalogue from the same gallery of course. I'm a great Devendra Banhart fan!

No comments: