ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jul 23, 2013

デヴェンドラ、大好き!  I Love Devendra!

(English follows)
日本では今、11年ぶりに来日するポール・マッカートニーの話題で持ちきり。もちろんポールはすごい才能の人だと思うわ。でも、私はキース・リチャーズの方が好きなの。そして、キース以上に私はデヴェンドラ・バンハートの方がもっと好き。だから、私としてはデヴェンドラに来日してもらいたいなーって思っているところ。第一、新作『Mala』はすごく良かったしね。シンプルなんだけどディープ、ストレンジなんだけどビューティフル。いくつかの曲では、私、今でも本当に涙が出そうになるくらい。

その『Mala』の収録曲「Für Hildegard von Bingen」のことで、この間ユリシーズ・ボーイの河添剛さんからとても興味深いお話を聞いたわ。この曲は、ヤング・マーブル・ジャイアンツ解散後にスチュアート・モクサンが始めたユニット、ザ・ジストの、1982年のシングル「Love at First Sight」のあからさまなリメイクであり、オマージュ・ソングだって。そしてデヴェンドラはこの曲を介して80年代にユニークな目配せを送っているんだって。

確かに両者の曲を聴き比べてみると面白いわ。デヴェンドラの音楽を聴いていると、他の音楽のことも分かってくるってこと? 彼の音楽にはたくさんの歴史的背景があるってこと? 私にとって、デヴェンドラは相変わらず謎すぎる人。でも、とにかく彼のことは大好きなの! ライヴ行きたいなー! 彼は今ヨーロッパをツアー中よね。



LOVE AT FIRST SIGHT / THE GIST



People in Japan are excited over the news on Paul McCartney who will come to play over here after an interval of 11 years.  Of course I believe Paul is a great-talented artist.  But I prefer Keith Richards.  And I love Devendra Banhart much more than Keith.  So I think I want Devendra to come to Japan.  Remember, his new album "Mala" was so good.  It's simple / deep, and strange / beautiful.  Some songs still make me almost cry.

The other day, Tsuyoshi Kawasoe from ULYSSES told me a very interesting thing on the song 'Für Hildegard von Bingen' from "Mala".  According to him, this song is obviously a remake / homage song dedicated to 'Love at First Sight' (1982) by The Gist, that was a unit by Stuart Moxham after the breaking of Young Marble Giants.  Tsuyoshi insists that Devendra makes a unique sign with his eye to the 80's culture through his song.

Surely, it's so interesting to compare these two songs.  I wonder if you understand other various music in listening to Devendra's songs.  I wonder if his music has so many historical background.  Devendra is still too enigmatic for myself.  But I love Devendra anyway!  I want to see his concert!  Now he's touring the EU.

No comments: