ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Apr 25, 2013

期待される林拓 Taku Hayashi Who's Much Expected Now

(English follows)
林拓は偉大なアーティスト?もちろんそうよ! ユリシーズ・ボーイズが彼を発見して大絶賛した2009年以来、林拓の音楽はずっと偉大なままだった。それに、ますます良いものになっているの。実際、彼が昨年リリースした『オデュッセイア』というアルバムは、本当に、本当に、衝撃的なアルバムだったわ。ひどく奇妙なのにポップで、かっこよくて、フォーキーでオーガニックで、美しい、真の傑作アルバムがあれ。私達はみんな、彼のことを「大物」だって確信しているの。

嬉しいことに、彼を称賛している人の数は、海外でも増えているのよ。デヴェンドラ・バンハートは林拓の『オデュッセイア』をすごく褒めているの。リンダ・パーハックスはこのブログの中で彼の音楽について真剣に論じてくれたわ(ありがとう、リンダ!)。2010年に彼と一緒に日本でツアーをしたブリジット・セント・ジョンは、林拓をケヴィン・エアーズみたいな人だと言ってたわ。それに、この間来日したパズ・ランチャンタンは、林拓のレコーディングならぜひ参加したいって言っていたし、ジョセフィン・フォスターなんか彼にすっかり感心していたくらいよ。林拓は、4月17日は京都でジョセフィン・フォスターの、翌18日は東京でパズ・ランチャンタンのライヴでオープニング・アクトを務め、彼らに深い感銘を与えたの。

それだけではないわ。つい先日、ドイツのオンライン・カルチャー誌『Aqua01』に、若手インテリア・デザイナーの筆頭アナ・クラスのインタヴュー記事が掲載されたんだけど、そこで、最近気に入った音楽について尋ねられたアナは、「友達が林拓のアルバムを送ってくれたんだけど、ぶっ飛んだわ。そのアルバムは『オデュッセイア』っていうんです」って答えていたの。林拓の名前が日本以外の国のメディアに出たのはこれが最初ね!ありがとう、アナ!

私、アナには会ったことがあるわ。彼女は「ボンボン・ランプ」の制作などで世界的に有名になった才能あるアーティスト。デヴェンドラ・バンハートのガールフレンドよ。彼女は優しくて、フレンドリーで、しっかりしていて、料理も得意な、すごい美人なの。とにかく素晴らしい女性よ。デヴェンドラの新作『Mala』ではバッキング・ヴォーカルも務めているわ。彼女の最近の映像をここに添付しておくわ。デヴェンドラも一緒に映っているの。見て!

で、林拓に話を戻せば、たぶんみんなも知っているように、彼はアナップルという4ピースのバンドを結成していて、そこでもすごい音楽を展開しているの。最近のアナップルのライヴ・レコーディングを聴いた河添剛さんによれば、「もはや手に負えないよ。アナップルはとことんワイルドで、優美で、常軌を逸しているからね。アナップルの音楽は1968年のティラノザウルス・レックスの「ウィザード」のライヴ・ヴァージョンのように美しい」ですって。平治さんによれば、「困るね。アナップルを聴くと、仕事がまったく手につかなくなるよ」ですって。ワオ!

林拓の活動に注目!そして、私たちが今熱望しているのはアナップルのアルバムね。タク、新作が待ち遠しいわ!好きよ!

"Odyssey" by Taku Hayashi
"Jolie Madame Live in Japan 2010"
by Bridget St. John with Taku Hayashi




Is Taku Hayashi a great artist?  Of course! Since 2009, when Ulysses Boys found him and gave him rave review, his music has been great.  And it got better and better.  Actually, the album "Odyssey" he released last year was a real real shocking album.  Very strange but pop, cool, folk, organic and beautiful, and it was a true masterpiece album.  We are all sure that he is "a great musician".

The good news is the number of people who admire him is increasing even abroad.  Devendra Banhart praises Taku Hayashi's "Odyssey" very much.  Linda Perhacs seriously discussed his music in this blog.  (Thank you, Linda!)  Bridget St. John, who toured Japan with him in 2010, said Taku Hayashi was like Kevin Ayers.  And Paz Lenchantin, who came to Japan not so long ago, said she would like to join his recordings and Josephine Foster was totally impressed by him.  He performed as an opening act for Josephine Foster's show in Kyoto on April 17, and for Paz Lenchantin's show on the next day, the 18th and made a profound impression.

And that's not all.  The other day, an interview with Ana Kraš, as the head of young interior designer, has appeared in the German online culture magazine "Aqua01".  She was asked what was her favorite music and she answered "Recently a friend sent me a CD by a Japanese author named Taku Hayashi, and I was blown away by some of the songs.  The album is called Odyssey".  This is the first time that Taku Hayashi’s name has appeared in the media outside Japan!  Thank you, Ana!

I have met Ana before.  She is a talented artist who became famous worldwide by making "bonbon lamp" etc.  She is Devendra Banhart's girlfriend. She is kind, friendly, reliable, a good cook and beautiful.  She is a great woman.  She is a backing vocalist in Devendra's new album "Mala".  I have put her recent video here. Devendra is with her too.  Please have a look!

And back to Taku Hayashi, as you already know, he has formed a 4-piece band called "anapple" and he is developing a great music.  According to Tsuyoshi Kawasoe, who has listened to anapple's recent live recordings, "They are already out of control. Anapple is totally wild, elegant and off the edge.  Anapple's music is beautiful like a live version of 'The Wizard' by Tyrannosaurus Rex in 1968."   According to Osamu Taira, "I don't know what to do.  I can't concentrate on my work if I listen to anapple."  Wow!   Please keep an eye on Taku Hayashi's activities!  And what we aspire is anapple's album.  We can hardly wait for the new work, Taku!   We love you!

No comments: