ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Oct 25, 2012

来日したジェームス・ブラックショウ   James Blackshaw, Coming to Japan

こんにちは! イギリスのギタリストで作曲家のジェームス・ブラックショウ(1981年生まれ)が日本にやってきてライヴをしたわ。彼はジョン・フェイヒィ風のフィンガー・ピッキングで12弦ギターに語らせることができるものすごいテクニシャン。でも、その音楽はエモーショナルで、マジカルで、ビューティフルで、すごーくユニーク。『ローリング・ストーン』誌のデヴィッド・フリックは、「新たなるアコースティック・ルネッサンスにおける、最もすぐれていて個性的なインストゥルメンタリストのひとり」としてジェームス・ブラックショウを賞賛しているの。ユリシーズ・ボーイの河添剛さんは、「ジェームス・ブラックショウは本物の天才だよ」っていつも言っている。その河添さんが、先日彼のライヴに感動した後、運良く彼と話す機会を持ったの。河添さんによれば、ジェームスはすごく礼儀正しくて、恥ずかしがり屋で、好感の持てる人だったんだって。そして、以下はジェームスの言葉! ありがとう、ジェームス! あなたは素晴しいミュージシャンよ! みんなそのことを知ってるわ!

「僕は今ロンドンの近くに住んでいます。でも、僕がイギリスでライヴをやるのは年に1、2回。ヨーロッパでツアーをすることが多いんです。僕のファンはいろいろな人たちですね。年齢も20代から50代、時には10代の人や60代の人もいます。僕は主にクラシック音楽に影響されていますが、60年代や70年代のブリティッシュ・ロックやサイケデリック・ミュージックも大好き。でも、あの時代の日本にもいいミュージシャンはたくさんいましたよね。僕はジャックス、フラワー・トラヴェリン・バンド、ブルース・クリエイション、浅川マキのファンなんですよ。そして、今のバンドだと、アメリカのエスパーズはグレイトだと思っています。……僕の音楽ですか? 僕はあまり即興を重視していません。あらかじめ念入りに作曲した楽曲、僕はそれをなぜか「歌」と呼んでいるのですが、それを人前でプレイするんです。歌は歌いません。歌はこれから学びます! それと、僕の10枚目のアルバムが来年リリースされます。バックには素晴しいピアニストがついてくれていますよ。リリース元はインポータント・レコーズ。インポータント・レコーズから出るインポータントなアルバム(笑)。でも、僕のアルバムを日本で見つけるのは難しいそうですね。僕の罪です。ごめんなさい!」

Love Is the Plan the Plan Is Death / James Blackshaw



Hello!  British guitarist-composer James Blackshaw, born in 1981, came to Japan to play.  He's a great technician who lets his masterful John Fahey-styled finger picking do the talking by the 12 strings guitar.  But his music is deeply emotional, magical, beautiful and soooo unique.  David Fricke from the "Rolling Stone" magazine appreciates him highly in writing, "He is one of the best and most original instrumentalists in the new acoustic renaissance".  Ulysses Boy Tsuyoshi Kawasoe always says, "James Blackshaw is a real genius".  Tsuyoshi was much fortunate to have an opportunity to talk with him the other day after his moving show. According to Tsuyoshi, James was a very polite, shy, and favorable person.  And, James' words are as below!  Thank you, James!  We all know you're a great artist!

"Now I'm living near London, but it's only once or twice a year for me to play in England.  I tour through mainly Europe.  My fans are mixed.  From twenties to fifties, and sometimes teenagers and sixties too.  I'm influenced mainly by the classic music, but I also love the British rock music of the 60's and the 70's and the psychedelic music.  At that time, there were many great artists in Japan too.  I'm a fan of Jacks, Flower Travellin' Band, Blues Creation, and Maki Asakawa.  Also, I think Espers is a great group in recent America.  ...My music?  I personally don't attach much importance to improvisation.  I play my music that I composed carefully in advance, and I don't know why but I call "song", in front of my audience.  I don't sing.  I have to learn to sing next time!  And my 10th album will come out next year.  A wonderful pianist worked with me.  The album is from Important Records.  The important album from Important Records. Haha.  It's hard to find my albums in Japan?  Nobody's fault but mine.  So sorry!"

2 comments:

Anonymous said...


hello,
i am reading this site for first
time. i went to jame`s live recently. and i cannot do without
leaving message here...

james blackshaw is really great
artist.i utter this from bottom
my heart.
when i listen to his music,
i travelled many places past and
present and felt i could face some
painful lost in my life.

it was so beautiful songs-i can
never ever forget that live.

thank you writin abot him.
and thank you for coming local area of japan at cafe near castle
,james.

Lee Elle said...

Thank you for your message!