ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Aug 4, 2012

ミッシェル・ポルナレフの本  The Book on Michel Polnareff

6月に仙台で行なわれた展覧会「ユリシーズ・エクスポーズド」にはいろいろな人達が来場してくれたの(ありがとう!)。その中には瀬尾雅弘さんの姿もあったわ。彼はミッシェル・ポルナレフの日本では初となる研究書『Polnareport -- ミッシェル・ポルナレフ 挑戦と変遷のレポート』(愛育社刊、2010年)の著者。そのときユリシーズ・ボーイズの誰も彼と直接会うことができなかったのはとっても残念なことだったけど、でも、明らかなことは彼らは潜在的に瀬尾さんのよいお友達だということよ。だって、ユリシーズ・ボーイズはポルナレフのファンだもの。特に河添剛さんと平治さんが。平さんなんか刊行直後にこの『Polnareport』を購入していたのよ! 平さんはいつもとっても目ざといの!……

とにかく、あなたにもこの本はお勧めしたいわ。「シェリーに口づけ」や「愛の休日」で有名な天才フランス人のことは、もっともっと正しく評価されるべきだけど、それができる数少ない日本人こそ瀬尾雅弘さんだものね。ポルナレフが年内に新しいアルバムを発表するという噂があるの(もしかすると2枚組のアルバム?)。それに備えるためにも、この本はあなたにとって適切なガイドブックになるはずよ。間違いなく。瀬尾さんは本を書くためにフランス語の文献まで徹底的に読み込んだの。

以下は、河添さんの言葉。

「ポルナレフはブライアン・ウィルソンと同じくらい偉大な才能の持ち主だけど、僕はポルナレフの方がずっと好きなんだ。何しろポルナレフには音響をめぐる正しいディレクションが認められる。その上彼は、ブライアン・ウィルソンとは違って、抑圧的感情を表現できる。僕は瀬尾さんが羨ましい。彼は僕が大好きなアーティストのことを最初に本に書いた日本人なんだからね!」

繰り返すわ。『Polnareport』はオススメよ! 瀬尾さん、ステキな本をありがとう! 私もあなたの本に啓発されたわ!

Polnareport



So many people came to the exhibition "ULYSSES EXPOSED" at Gallery Chifuriguri, Sendai in June (Thank you!).  Mr. Masahiro Seo was the one.  He's the author of "Polnareport" (published by Aiikusha, Tokyo, 2010) that's the great study on Michel Polnareff for the first time in Japan.  It's so unfortunate ULYSSES Boys didn't meet him then, however it's obvious that they are good friends of Mr. Seo essentially, for they are great Polnareff fans, especially Tsuyoshi Kawasoe and Osamu Taira are so serious.  Amazing, Osamu got "Polnareport" immediately after the book was published!  Osamu is always so quick-sighted!...

Anyway, I want to recommend you to get this book.  The French genius, famous for the songs like "Tout Tout Pour Ma Cherie" and "Holidays", should be still much more appreciated highly, and I believe Mr. Seo is one of only a few Japanese who can do so.  There's a rumor that Polnareff will release the new album (possibly 2 CD set?) before the end of the year.  The book must be a good guide for you who are waiting for that eagerly.  Absolutely.  Mr. Seo read even many French literatures on Polnareff, to wtite "Polnareport".

That's the words from Tsuyoshi Kawasoe as below;

"Great Michel Polnareff is as talented as Brian Wilson, but I do prefer Polnareff very much.  Polnareff's sound direction is surprisingly correct.  Besides, unlike Brian Wilson, he can express the depressive emotion through his music.  I envy Mr. Seo.  He's the very first Japanese who wrote on a great artist I've loved for a very long time!"

I say again. "Polnareport" is a highly recommended book!  Thanks, Mr. Masahiro Seo!  I was also illuminated by your wonderful book!

No comments: