ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jan 29, 2012

リーダース・チョイス  Reader's Choice

ワオ! 『ユリシーズ』愛読者の方からステキなお手紙をもらったわ! 彼の名前は木下竜さん。彼は2011年に愛聴した10枚のアルバムについて書いてくれているわ。ありがとう! とってもビューティフルよ!

木下さん、カフェやコンサート会場で私を見かけたら、「ハイ」って声をかけてね!

Wow!  I got a nice letter from a ULYSSES reader!  His name is Ryu Kinoshita.  He kindly writes about 10 albums he loved to listen to last year.  Thank youuuuu!  That's so beautiful!

Kinoshita-san, say hi when you see me at a cafe or a concert venue!

Lucy / Lucy Wainwright Roche

<new albums>
Kurt Vile / Smoke Ring For My Halo
Lucy / Lucy Wainwright Roche
MARIZA MONTE / O QUE VOCE QUER SABER DE VERDADE
Peter Gabriel / New Blood
由紀さおり&ピンク・マルティーニ / 1969 (Pink Martini & Saori Yuki / 1969)

<others>
潘越雲(Michelle Pan) / 淡水情歌
The Entrance Band / The Entrance Band
Sonic Youth / The Eternal
Pentangling ; The Collection / Pentangle, Bert Jansch, John Renborn
Fiorella Mannoia / Il Tempo E L'armonia

ロックに律儀に忠誠を立てているつもりですが、頻繁に聴いていたものを選んだらこんな雑多になってしまいました。新譜は絶対数が少なすぎて、旧譜ばかりですがどうかご容赦を。あのThe Roches三姉妹のSuzzyの長女(光陰矢の如し!)、Lucy Wainwright Rocheの1stアルバムは本当に良かった。可憐としかいいようのない声は無感動でささくれてしまった心に染み入ります。潘越雲の「淡水情歌」は5年前に出たエッセイ集の付録CD。昨年台北で見つけて購入し、ひたすらリピートしました。明るいボサノヴァに彼女の哀調を帯びた声とちょっといなたいアコーディオンが乗ると、まるで淡水の街をそぞろ歩いている気分になります。滾石唱片(Rock Record)を離れて以来ベストの曲だと断言したい。
――木下竜(利助オフィス)

No comments: