ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jan 23, 2012

ドリーム・オン  Dream On

私は空が好き。飛行機が好き。「フライ・ハイ」が好き(ブリジット・セント・ジョンの名曲よ)。私は今とてもロマンティックな気分。

ピンク・フロイドが1968年にリリースしたシングル盤「ポイント・ミー・アット・ザ・スカイ」、これなんてまさにそんな私のための曲だわ。夢と希望で胸が膨らむ、最高のポップ・ソング。当時の珍しいプロモーション映像を見つけたので、ここに紹介するわ。ノスタルジックで美しい映像を、あなたもぜひ楽しんで!

でも、不思議よねえ。「ポイント・ミー・アット・ザ・スカイ」は今日あまり顧みられない曲で、今ではバンドのボックス・セットでしか聴くことができなくなっているみたい。しかも、ピンク・フロイドのメンバー自身もこの曲を嫌っているの。どうしてかしら。ビートルズを部分的に連想させる曲だから? そして、ビートルズの大ファンだったあの不幸なシド・バレットを同時に連想させるから? 精神が錯乱したシドは、68年1月にグループを脱退したのよね……。

それはともかく、私は初期ピンク・フロイドの曲にはとても魅力的なものを感じるわ。「ポイント・ミー・アット・ザ・スカイ」以外にも、「イット・ウッド・ビー・ソー・ナイス」とか「ジュリア・ドリーム」とか、すごく、すごく、崇高で、幻想的で、きれいな曲だと思うの。60年代のピンク・フロイドこそ少なくとも私個人にとっては最高のバンドということになるわ!



Point Me at the Sky / Pink Floyd

I love the sky.  I love the planes.  I love "Fly High" (That's a great song by Bridget St. John).  I feel so romantic today.

In this sense, "Point Me At The Sky", the Pink Floyd's single released in 1968, is really for such me.  This is the best pop tune that makes me feel much dreams and hopes.  Here is the rare promo video at that time I found recently.  Enjoy the nostalgic and beautiful film together!

But I'm wondering.  "Point Me At The Sky" is a song that is seldom retrospected today, and they say they can listen to the song now only from a box set of the group.  Besides, all of the members of Pink Floyd don't like the song.  Why?  It's because the song reminds The Beatles partly?  And it's because the song reminds that unfortunate Syd Barrett, a great fan of The Beatles, at the same time?  Syd, who became insane, left Pink Floyd in January, 1968...

By the way, I'm so involved with the songs of early Pink Floyd.  I feel "It Would Be So Nice" and "Julia Dream" are also very, very sublime, dreamy and beautiful like "Point Me At The Sky".  Pink Floyd of the 60's is the best as least for myself!

No comments: