ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Dec 31, 2011

コンテンツ  Contents

2011年はあなたにとってどんな年だった? どんなミュージック・ライフを過ごしたの? 私は今たくさんのことを思い出しているところ。何枚かの印象的なアルバムのことを、スペシャルな出来事の数々を、とりわけデヴェンドラ・バンハートに会った8月のことを。私のミュージック・ライフはとても幸せだったわ。

ユリシーズ・オフィシャル・ブログはそんな私の気持ちを率直に反映してきたと思うわ。私は音楽について気ままにいっぱい書いた。私は書いているときいつも楽しい気持ちだったわ。本当よ。

これはあなたの役に立つかしら。今年ここで私が書いてきたことを紹介するわ。

アンガス・マックリーズについて(11月16日)

アネット・ピーコックについて(3月18日、3月19日)

ビートルズについて(9月21日)

バート・ヤンシュについて(10月12日)

ブリジット・セント・ジョン with 林拓について(4月17日、5月27日、6月18日、6月23日)

コウマスについて(11月22日)

デヴィッド・ボウイについて(10月13日)

デヴェンドラ・バンハートについて(2月16日、4月2日、6月12日、6月29日、7月19日、7月21日、7月26日、7月29日、8月8日、8月9日、8月13日、9月3日、9月17日、10月2日、10月29日、11月3日、12月2日、12月11日、12月13日)

ドノヴァンについて(10月9日)

エントランス・バンドについて(3月14日、5月14日、8月22日、11月18日)

フランソワーズ・アルディについて(12月14日)

フリクションについて(3月10日、3月27日)

ジョージ・ハリスンについて(11月30日、12月1日)

リンダ・パーハックスについて(6月25日、7月2日)

リトル・ジョイについて(4月29日、7月17日)

メタル・ボックス・イン・ダブについて(9月30日)

ニッキ・サドゥンについて(5月29日、5月31日)

ピエール・バルーについて(2月15日)

ピンク・フロイドについて(9月18日、12月29日)

パブリック・イメージ・リミテッドについて(8月30日、11月9日)

ローリング・ストーンズについて(6月14日)

ルーサン・フリードマンについて(3月7日)

シルヴァーヘッドについて(11月23日)

サイモン・フィンについて(1月21日、1月27日、2月3日、6月4日、8月26日、9月28日、11月26日)

スワンズについて(1月27日)

シド・バレットについて(4月24日)

林拓について(10月30日)

サーストン・ムーアについて(7月8日)

ヴェティヴァーについて(4月15日)

エトセトラ(1月9日、1月10日、1月11日、1月19日、2月22日、3月4日、3月13日、4月7日、4月9日、4月10日、5月10日、5月11日、5月12日、5月21日、7月18日、9月1日、10月24日、12月20日)

偏った内容ねえ! でも、これがユリシーズなのよ。そして私がデヴェンドラ・バンハートのことをいっぱい書いたのは、私が彼の大ファンだからなのね。今さら言うまでもないことだと思うけど!

親愛なる皆様、読んでくれて本当にありがとう! 愛してるわ! よいお年をお迎えください。そしてまたすぐにお目にかかりましょう!


How was the year of 2011 for you?  How's your music life been this year?  Now I'm remembering many things; Some impressive albums, various special happenings, and especially that meeting with Devendra Banhart in August.  My music life's been quite happy.

I believe ULYSSES OFFICIAL BLOG has reflected such me so honestly.  I have written a lot and freely on music.  I was happy whenever I did so.  Yeah, that's true.

I wonder if this is useful for you.  As below, this is all the contents in ULYSSES OFFICIAL BLOG I've written this year.

*about Angus MacLise (see November 16)

*about Annette Peacock (see March 18 & 19)

*about The Beatles (see September 21)

*about Bert Jansch (see October 12)

*about Bridget St. John with Taku Hayashi (see April 17, May 27, June 18 & 23)

*about Comas (see November 22)

*about David Bowie (see October 13)

*about Devendra Banhart (see February 16, April 2, June 12, 29, July 19, 21, 26, 29, August 8, 9, 13, September 3, 17, October 2, 29, November 3, December 2, 11 &13)

*about Donovan (see October 9)

*about The Entrance Band (see March 14, May 14, August 22 & November 18)

*about Françoise Hardy (see December 14)

*about Friction (see March 10 & 27)

*about George Harrison (see November 30 & December 1)

*about Linda Perhacs (see June 25 & July 2)

*about Little Joy (see April 29 & July 17)

*about Metal Box In Dub (see September 30)

*about Nikki Sudden (see May 29 & 31)

*about Pierre Barouh (see February 15)

*about Pink Floyd (see September 18 & December 29)

*about Public Image Limited (see August 30 & November 9)

*about The Rolling Stones (see June 14)

*about Ruthann Friedman (see March 7)

*about Silverhead (see November 23)

*about Simon Finn (see January 21, 27, February 3, June 4, August 26, September 28 & November 26)

*about Swans (see January 27)

*about Syd Barrett (see April 24)

*about Taku Hayashi (see October 30)

*about Thurston Moore (see July 8)

*about Vetiver (see April 15)

*et cetera (see January 9, 10, 11, 19, February 22, March 4, 13, April 7, 9, 10, May 10, 11, 12, 21, July 18, September 1, October 24 & December 20)

Monomaniac?  Yeah, that's ULYSSES!  And the reason I wrote a lot on Devendra Banhart is that I'm a great fan of him, that's needless to say!

Dearest readers, many thanks!  I love you all!  Have a good year.  See you again very soon!

No comments: