ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Nov 30, 2011

リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド Living in the Material World

ジョン、ポール、ジョージ、リンゴが偉大なアーティストであることは言うまでもないことよね。だって彼らはビートルズのメンバーだったんだから。客観的に言って、ビートルズは音楽の偉大な歴史の巨大な一部、なんでしょ? でも、私は昨日、生まれて初めてジョージ・ハリソンを身近に生々しく感じることができたの。一種の天啓ね! それは、マーティン・スコセッシ監督によるジョージのドキュメンタリー映画『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』を観たからよ。ああ、私達のステキなジョージ! 彼の音楽、彼の人生、彼の魂は、決して過去に属しているんじゃないわ。彼は今も私達と共にいるの。映画が彼の様々なバックグラウンドをよく伝えてくれたおかげで、私はそのことを遂に深く理解できたんだわ。私は今、彼の大ファンよ! 本当に! 60年代の彼の愛車だったサイケデリックなデザインのミニまで私は好きになっちゃったくらい!

あなたはもう『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』を観た? とにかく百聞は一見に如かずで、絶対に観るべき映画だと私は思うわ。レアで貴重なプライヴェート映像もたくさん挿入されているこのとても長い映画について、巧みに構成されている、なんて頭のいい評論家の人達はしたり顔で言うかもしれないけどね。でも、私は、マーティン・スコセッシがジョージの大ファンだったという事実をとっても重視するわ。いわばこれは、ひとりの素晴しいファンが作ったビューティフルで教育的で啓蒙的な映画なの。60年代や70年代を知らない私のような若い世代にもジョージのすべてを存分に教えてくれる映画、それが『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』なのよ。ジョンやポールが好きな人は、ジョージにもっと注目! もちろん、エリック・クラプトンのファン、インド音楽の愛好家、神秘思想に関心を持っている人にも、この映画は絶対にオススメ!

一方、ひと言だけ最後に付け加えておきたいの。60年代からずっとビートルズを追っかけていた人達のことを、私、ちょっぴりうらやましく思っちゃったわ……。


ジョージのミニ / George's Mini

Needless to say, John, Paul, George and Ringo are great artists.  Because they were the members of The Beatles.  Objectively speaking, The Beatles is a big part of the great music history, isn't it?  However, yesterday George Harrison sprang closely and vividly to life for me for the very first time.  I believe my experience was a kind of revelation!  That's because I saw "Living In The Material World", the documentary film on George, directed by Martin Scorsese.  Oh, our sweet George!  His music, his life, and his soul never belong to the past.  He's still with us all.  I suppose I finally understood that deeply, thanks to the film that also told his various backgrounds.  Now I'm a great George Harrison fan really!  I'm falling in love even with his psychedelically decorated Mini, his favorite car in the 60's!

Have you already seen "Living In the Material World"?  It's something that has to be seen to be believed anyway, and I think it's a great film absolutely.  On this very long film that also contains so many rare and precious private footage, I suppose, some clever critics say proudly it's well composed.  But I give prominence definitely to the fact Martin Scorsese is a big fan of George.  So to say, this is a beautiful, educational and enlightening film made by a fantastic fan.  The film that tells enough about all on George even to me too who don't know the 60's and the 70's, that's "Living In The Material World".  I do ask the John or Paul fans to watch George more! Of course, the film must also make much content to the Eric Clapton fans, the Indian music lovers and those who are interested in the spiritual things.  Highly recommended film!

One thing I want to add lastly, by the way.  Now I envy a little those who have been The Beatles manias since the 60's...

No comments: