ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Oct 9, 2011

ドノヴァンの傑作『サンシャイン・スーパーマン』のスペシャル・エディション  Donovan's Masterpiece "SUNSHINE SUPERMAN stereo special edition"

こんにちは! そして、イエィ、私、遂に先日買ったのよ! ドノヴァンの大傑作『サンシャイン・スーパーマン』のステレオ・スペシャル・エディションを! これはEMIからリリースされた紙ジャケ仕様の2枚組CDで、アメリカ盤のステレオ・アルバムとイギリス盤のモノ・アルバムで構成されているの。もちろん、ボーナス・トラックも満載よ! すごーくグレイト!

シングル盤「サンシャイン・スーパーマン」は、1966年9月、最初はイギリスではなくてアメリカでリリースされたの。ナンバー1ヒットになったわ。アルバムの方は、ビルボード・チャートで11位まで行ったのよ。このアルバムはたぶん、世界で最初に成功したサイケデリック・フォーク・ロック・アルバムだと言うことができると思うわ。 ねえ、 ビートルズの『サージェ ント・ペパーズ』の1年半前にレコーディングされたのがこのアルバムだということを忘れちゃダメなのよ。60年代、ドノヴァンはビートルズと並ぶポピュラーかつ才能豊かなイギリス人アーティストだったことは、みんなもよく知っていると思うわ。当時、彼のことを嫌いな人なんてこの世にはいなかったはずよ! 彼はルックスもいいのね(本当に可愛い男の子だったのよね、ドノヴァンは!)。でも、彼のことは今なおもっともっと愛した方がいいんだわ! 彼は絶対に革新的だったの。もちろん彼はザッパとは違うけどね。

実際、ドノヴァンは素晴しいソングライターなのよ。彼の曲は信じられないほど美しいの。彼がたとえばポール・マッカートニーに匹敵するようなメロディ・メイカーであることは明らかよ。『サンシャイン・スーパーマン』の中では、私は特に「レジェンド・オブ・ア・ガール・チャイルド・リンダ」や「セレスト」が好き。それに、ボーナス・トラックでは「ブリージィズ・オブ・パッチュリ」と「スーパーラングズ」に驚かされたわ。ちなみに彼のヴィブラートするジェントルな声は、マーク・ボランやブリジット・セント・ジョンのヴォーカル・スタイルに明らかに影響を与えているんじゃないかしら。

私がこのアルバムを買ったきっかけは、河添剛さんが監修したディスク・ガイド本『アシッド・フォーク』を読んだからよ。彼はそこでドノヴァンのことをいっぱい書いているの。私もドノヴァンのことにもっと詳しくなりたいな。私が持っているドノヴァンのアルバムは、まだ3枚だけなの・・・。


"Sunshine Superman Stereo Special Edition" / Donovan 

"Screentests" by Gerard Malanga & Andy Warhol, 1965
(c) The Tsuyoshi Kawasoe Collection

Hi, loves!  And, yeah, I finally bought Donovan's "Sunshine Superman stereo special edition" the other day!  This is a 2 CD set as a paper sleeve edition released from EMI, comprised of new US version stereo album and original UK mono album, with full of bonus tracks of course!  Sooooo great!

In September 1966, 'Sunshine Superman' hit No.1 released firstly in US not UK, and its parent album climbed to No.11 on Billboard's album charts.  I believe, probably this is the earliest successful psychedelic folk rock album in the world.  Hey, never forget this was recorded at least a year and a half before "Sgt. Pepper" of The Beatles.  You know well, during the sixties Donovan was regarded as a popular and talented British artist equal to The Beatles.  Everyone must have loved him at that time.  He looked so good (Donovan was a really pretty boy!).  However, you should still love him more!  He was definitely innovative.  He was different from Zappa though.

In fact, Donovan is a great songwriter.  His songs are incredibly beautiful.  It's obvious that he is a talented melody maker equal to Paul McCartney for example.  I love especially 'Legend Of A Girl Child Linda' and 'Celeste' in the album.  Also, I'm amazed with 'Breezes Of Patchuli' and 'Superlungs' from bonus tracks.  Incidentally, I suppose his vibrating gentle voice inspired much the way of singing by Marc Bolan and Bridget St. John.

The reason I bought this album is that in the past I had read a disc guide book called "Acid Folk", supervised by Tsuyoshi Kawasoe.  Tsuyoshi writes a lot on Donovan in "Acid Folk".  Now I want to know more about Donovan.  But unfortunately I have only 3 Donovan albums at the moment...

No comments: