ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Sep 28, 2011

ありがとう、サイモン・フィン!  Thank You, Simon Finn!

シアトルから戻って、先日ようやくサイモン・フィンのジャパン・ライヴ『The Distance Between Stones』を買うことができたの(新宿のディスク・ユニオンで)。で、聴いてただちに思ったの。これは本当に本当に素晴しいアルバムだわ。すごく生々しいの。ソロ・アコースティック・ライヴなのに、鬼気迫る迫力なの。やたら難癖をつけたがるあの『ニューヨーク・タイムズ』でさえ彼を「今週のベスト・アクト」に選出したことがあるのも、思えば当然のことだったのね。でも、それだけではないの。劇的でもあるし静謐でもある彼の音楽は、このライヴ盤で遂に石ころのように裸形化したの。そして、裸形化したサイモンは以前にもまして漆黒の色に染まりきっているの……。 

選曲もいいわ。サイモン・フィンのアンソロジーとして楽しむこともできるゴージャスな内容なの。でも、何というアンソロジーなの! このライヴ盤をリリースしたのは「インディ・レーベルの覇者」キャプテン・トリップ・レコーズよ。キャプテン・トリップ・レコーズのおかげで、サイモン・フィンの初来日の記憶は永遠のものになったわ。 

そして、オドロキ! サイモンは、ライナーノーツの中で、ユリシーズの加藤彰さんと河添剛さんに加えて、私のことについても触れてくれていたの! しかも、「ラヴリーなリー・エル」ですって! 「ラヴリー」? ワオ! きっと彼は、トラウマリスで私がプレゼントした折り紙のことを今でもすごく喜んでくれているのね! サイモン、ステキな言葉をありがとう! 

でも、私のことをラヴリーと言ってくれるサイモン・フィンもラヴリーな人だと私は思うわ! そして『The Distance Between Stones』は、ひとりのラヴリーなイギリス人男性によ る真に恐るべき傑作。この世の真実がほしいと願う人にとって、これは畏怖すべきアルバムよ。彼は最悪の年に最高の作品を発表したんだわ。 

彼の歌は終わらない。エルサレム! エルサレム! エルサレム!……


Simon Finn "The Distance Between Stones - Live in Japan 2011"

Back from Seattle, I finally bought Simon Finn's "The Distance Between Stones", recorded live in Japan, at Shinjuku Disc Union the other day.  So, just after listening to that, I immediately felt it was a really, really great album.  Yeah, it's sooooo vivid.  It's just a solo acoustic live album, but ghastly.  Now I think that it was normal even faultfinder NEW YORK TIMES had selected Simon Finn as "the best live performer of the week".  But, not only that.  His fiery / tranquil music is finally denuded like a stone in the album.  Also, denuded Simon Finn is much more steeped in pitch-darkness than before...

I also love its selection of his songs.  It's so gorgeous, for you can enjoy this album as an anthology of Simon Finn.  But what an anthology!  It's released by Captain Trip Records, the champion of indie label.  I believe our memories on Simon Finn's first Japan concerts will be forever thanks to Captain Trip Records.

And, what a big surprise!  In the sleeve notes for the album, Simon kindly mentions not only Akira Kato and Tsuyoshi Kawasoe of ULYSSES but also ME!  He writes, "lovely LEE ELLE"!  "Lovely"?  Wow!  Probably he still feels happy with the origami I gave to him at Traumaris!  Thank you very much for your sweet words, Simon!

But I think Simon Finn who thinks of me as a lovely person is also a lovely person!  And "The Distance Between Stones" is a really terrible masterpiece by a lovely English man.  This is an awesome album for everyone who wants some truth in the world.  I believe Simon released the best album in the worst year.

His songs have no ends.  Jerusalem! Jerusalem! Jerusalem!...

No comments: