ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Sep 18, 2011

シド・バレット在籍時のピンク・フロイドの集大成アルバム?  Possible Syd Barrett Immersion Set?

みなさん、こんにちは! 私はしばらくシアトルを旅行していたの。楽しかったわ! でも、飛行機の中はとても退屈。仕方がないので『Uncut』の最新号(マーク・ボランが表紙の号よ)を読んでいたんだけど、そうしたらビックリしたわ! そこにとんでもない記事が掲載されていたの! それはピンク・フロイドの偉大なドラマーであるニック・メイソンのインタヴュー記事のことよ。要約すると、ニックはこう言っているわ。 

ニック・メイソン「『スクリーム・ザイ・ラスト・スクリーム』、『ヴェジタブル・マン』、その他の、1967年にレコーディングされた未発表曲をリリースしたいと思っている。また、デッカで1965年にレコーディングした『ルーシー・リーヴ』、『アイム・ア・キング・ビー』、『ウォーク・ウィズ・ミー・シドニー』、『ダブル・オー=ボー』、『ルイ、ルイ』といったリズム&ブルースの曲も。デモ・テープの存在は確認済みだよ。そのコピーを僕は持っている。そうした曲を含め、シド・バレット在籍時のアルバム『夜明けの口笛吹き』と『神秘』をセットにしてまとめてリリースしたらいいと個人的には思っているんだよ。だって、『ジャグバンド・ブルース』は、ある意味シドの訣別の辞のような曲だからね。このセットは来年夏あたりにリリースできると思うよ」 

未発表のままになっているシド・バレット在籍時代の楽曲も集めたすごいアルバムができる可能性があるということね! ちなみに、昨年リリースされたシド・バレットの新しいベスト盤『アン・イントロダクション・トゥ・シド・バレット』には、部分的に67年の未発表のマテリアルがミックスされていたのよ。 

いずれにしても、ニックのこの発言には驚いたわ。ということは、今月に発売開始になるピンク・フロイドの新たなデジタリー・リマスター・エディション中、ファースト・アルバムとセカンド・アルバムは買わなくていいということ? 来年夏が来るのをじーっと辛抱強く待ち続ける方が賢明ということかしら? でも、絶対待ちきれないわよね?……

"夜明けの口笛吹き / The Piper At The Gates Of Dawn"

"神秘 / A Saucerful Of Secrets"

Hello, guys!  I've been to Seattle for a while, that was fun!  But I was so tired in the plane that I read a new copy of UNCUT (Marc Bolan cover), and then AMAZING!  I found a feature and Nick Mason, a world famous great drummer of Pink Floyd incredible interview!  In short, Nick told the interviewer as below;

Nick Mason: I would love to do an official release of the Syd Barrett-era Pink Floyd album containing 'Scream Thy Last Scream', 'Vegetable Man' and other unreleased 1967 tracks.  Also, with the demo at Decca from 1965 including very R'n'B like 'Lucy Leave', 'I'm A King Bee', 'Walk With Me Sydney', 'Double O-Bo', 'Louis, Louis', and so on.  I've already known of the tape's existence and I have a copy of it.  Personally I think an immersion set that twins "The Piper At The Gates Of Dawn" with "A Saucerful Of Secrets" including such other Barrett-era stuffs.  'Jugband Blues' on "Saucer" is Syd's song and it's his farewell moment in a way.  I estimate that 1965-68 "Immersion" set will probably come out next summer.

There is potentially the material to make a surprising album with unreleased Barrett-era stuff!  Incidentally, a few Barrett-era Floyd tracks that never got released, which were mixed recently as part of "An Introduction To Syd Barrett" (released in 2010).

I was so surprised to read Nick's words, anyway.  So we don't have to buy the 1st and the 2nd albums of Pink Floyd from the newly digitally remastered edition to come this month?  I wonder if it's wiser that we'll look forward to the next summer patiently.  But, can't wait at all!  Don't you agree with me?...

No comments: