ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Apr 9, 2011

最近私が気に入っている10枚のアルバム(パート3) 10 Albums I Love Recently (Part3)

アロハ! 今回紹介するのは「ミュージック・フリーク」平治さんのリスト。グレイトなテイストよね。そう思わない? 今のロスの若い人たちがそうであるように、彼もまた古典的傑作をコンテンポラリーな作品として聴く感性を持っているの。そんな彼が、10枚ではなくあえて11枚のアルバムを選んだわ。でも、11枚目のアルバムはまだリリースされていないのよ(笑)。「すでに聴いているつもりなんだよ」って彼は笑いながら言っているけど。きっと彼は、彼なりの仕方でこのアルバムのリリースに期待を寄せているんだわ。彼は心の暖かい人だから。でもね、平さん、このアルバムのタイトルは「ジョリィ・マダム(Jolie Madame)」になるはずよ。だって私は林拓さん本人からそう聞いたもの!

Orchestra Luna / Orchestra Luna

Aloha!  Today I am introducing the list of "the music freak" Osamu Taira.  He has a great taste, don't you think so?  He also has sensitivity to listen to classic masterpieces as contemporary music as young people in Los Angels do.  He chose 11 albums, not only 10.  But the eleventh album is not released yet.  (laugh)  He says "I presume I've listened to it already" with a laugh.  Probably he has a hope to for this album in his own way.  He is a warm-hearted person.  But Mr. Taira, the album title will be "Jolie Madame" as I've heard directly from Taku Hayashi.


*Arleta / Demo
*The Beatles / The Beatles (White Album)
*Entrance / Prayer of Death
*Felt / Absolute Classic Master Pieces
*Friction / 2013 - LIVE FRICTION
*It's A Beautiful Day / It's A Beautiful Day
* Kevin Ayers / Joy Of A Toy
*Orchestra Luna / Orchestra Luna
*Soft Machine / The Soft Machine Volumes One And Two
*The Who / Live At Leeds(25th Anniversary Edition)
*Bridget St. John / Bridget St. John Japan tour 2010 with 林拓

「最近は"帰宅難民"にならないように電車やバス等を使わず極力歩いています。渋谷から自宅<緑が丘>程度の距離は日常。日本橋からでも大丈夫。その際にウォークマンは"旅"の良きお供ですが外界の雑音を遮蔽するような音量で聴いてはいけない。音楽を閉塞の手段にすると人や車や自転車等にぶつかって危険です<笑>」(平治)

No comments: