ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Feb 15, 2011

サラヴァ東京! SARAVAH TOKYO!

アロハ! もう皆さんはご存知よね。ピエール・バルーのサラヴァ東京のことは。今週の金曜日と土曜日は、そのグランド・オープンを記念して、ピエール・バルーのコンサートが行なわれるの。ホームページをぜひチェックして。 http://www.saravah.jp/tokyo/

世界最古のインディ・レーベル「サラヴァ」のことも、1965年にレーベルを設立したピエール・バルーのことも、『ユリシーズ』第2号に詳しく掲載されているわ。ピエール・バルーは本当に本当に素晴しい人だと思うの。真の芸術家、怖れを知らない冒険家、無垢な魂、それが彼よね。

私は彼の声が好きだった。映画『男と女』のサウンドトラックを聴いて以来ずっと。美しい声。心の中に降りかかる優しい雨のような彼の声。


Aloha!  I believe you already know about Saravah Tokyo.  Now I feel excited, for its "Grand Open! - Pierre Barouh Concert" are very soon on Friday and Saturday this week!  For further information, visit http://www.saravah.jp/tokyo/

You know well, in the second issue of ULYSSES you can read much about Saravah, the most time-honored independent record label in the world, and Pierre Barouh who has estabished Saravah in 1965.  I believe monsieur Barouh is a really really great person.  The true artist, the fearless adventurer, the innocent soul, that's him.

I've loved his voice for long since I listened to the soundtracks of the film "Un Homme et Une Femme".  His beautiful voice.  Like gentle rain falling in my heart.

No comments: