ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jan 19, 2011

「ユリシーズが選んだ2010年ベスト・アルバム」についてつぶやく Tweet about "ULYSSES Best Albums of 2010"

先日この場でお伝えした「ユリシーズが選んだ2010年ベスト・アルバムについて。フリクション、テレヴィジョン・パーソナリティーズ、ロッキー・エリクソン、ブリジット・セント・ジョン、シド・バレット、サイモン・フィンのアルバムは、河添剛さん、鈴木泉さん、平治さんの間では絶大な評価を得ましたが、これって当然のことよね? それと、昨年末より加藤彰編集長は、「モノ・エディションはどうも気になるな……」とつぶやいています。モノラル盤を介して新たに発見されるボブ・ディランの魅力の深さに、彼はどうも関心がある様子なの。でも、その魅力を具体的にどう語ればいいのかしら? そして誰がそれを語れるの? このことについては、彼はひそかに何かを考えているみたい。

昨年のみなさんのファイヴァリット・アルバムはなあに? もしよかったら、ここに書き込みをしてください。

それにしても、サイモン・フィンの『Rats Laugh MiceSing』の人気はすごいのねえ(このアルバムを含めて、サイモン・フィンのアルバムは全部、日本ではキャプテン・トリップ・レコーズからリリースされているわ)。ユリシーズ・ピープルにとって、彼は「アシッド・フォーク界のレッド・ツェッペリン」(河添剛さんの言)なの。つまり、イギリス人で、かっこよくて、飛び抜けていて、大物という意味ね(たぶんそうよ)。とにかく彼のライヴは絶対見逃せないわ! 1月28日(金)は吉祥寺のMANDA-LA2、29日(土)は東高円寺のU.F.O. CLUB、30日(日)は恵比寿のTRAUMARISよ。30日はオドロキの40人限定ライヴだから、予約を急いでね! 連絡先はここ。
simonfinn2011.ebisu@gmail.com  
TRAUMARISは、ユリシーズ主催で昨年暮れにブリジット・セント・ジョンが30人限定ライヴを行なったことでも知られている、アートブック・ショップNadiff内のスペースよ。普段はコンテンポラリー・アーティスト達も利用する、とても居心地のいいカフェなのよ。

あ、つぶやきが長くなっちゃった…!


This is about the "ULYSSES Best Albums of 2010" that I have posted here.  Friction, Television Personalities, Roky Erickson, Syd Barrett, Bridget St. John and Simon Finn's Albums have been rated high by Tsuyoshi Kawasoe, Izumi Suzuki and Osamu Taira but it is not surprising.  And Akira Kato, our editor in chief, has been mumbling "I cannot ignore Mono Edition......" since the end of last year.  It seems that he is interested in the depth of attraction of Bob Dylan through the Mono Edition.  But how do you tell that specifically?  And who can tell?  It seems that he is quietly thinking something about this.

What are your favorite albums of last year?  Let us know by sending messages here.  Thank you!

Anyway, Simon Finn's "Rats Laugh Mice Sing" is very popular among us -- in Japan, all his albums, including this one, are released by Captain Trip Records.   For ULYSSES people, he is "the Led Zeppelin in Acid Folk world". (by Tsuyoshi Kawasoe)  It means he is a British, he is cool, unusual and big (probably).  In any case, you mustn't miss his live performance!  The schedule is: January 28th (Friday) at MANDA-LA2 in Kichijoji, January 29th (Saturday) at U.F.O. CLUB in Higashi Koenji and January 30th (Sunday) at TRAUMARIS in Ebisu.  On the 30th (Sunday) is a special live performance only for 40 guests, so please reserve your ticket now!  Please hurry up and contact:
simonfinn2011.ebisu@gmail.com
TRAUMARIS is a space in an art book shop Nadiff, where Bridget St. John has played a live show for 30 guests last year and it was organized by ULYSSES.  Normally, it is a cozy cafe with contemporary artists.

Oops, I tweeted too long...!

No comments: