ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Sep 30, 2016

今週の1枚  The Record of the Week

(English follows)
今週の1枚はこれ! フレッド・ガードナーズ・テキサス・ユニヴァーシティ・トルバドールズの「No Trumps」。分かるわよね? ハハ。


This is the record of the week! “No Trumps” by Fred Gardner’s Texas University Troubadours. You know what I mean. Haha.

Sep 13, 2016

アート・コレクターのデヴィッド・ボウイ  David Bowie as an Art Collector

(English follows)
すごいニュースよ! 11月にオークション会社サザビーズが「BOWIE / COLLECTOR」と題して、デヴィッド・ボウイの個人コレクションから約400点ものアートを3回に分けて競売にかけるの。パート1は11月10日「近現代美術」(イヴニング・セール)、パート2は11月11日「近現代美術」(デイ・セール)、そしてパート3は11月11日「ポスト・モダニスト・デザイン:エットーレ・ソットサス&メンフィス・グループ」。会場はロンドンのニュー・ボンド・ストリート。絶対に注目ね。これは、各芸術家のヴィジョンをめぐるボウイの高度にパーソナルで知的な応答ぶりが示される、とてもユニークなコレクションなの!

ボウイの発言。「僕が病的に購入する唯一の物はアートなんだ」。「僕は蒐集する人間だといつも自覚している。僕はコレクターなのさ。」(1998年に『ニューヨーク・タイムズ』で語ったこと)

そもそも、芸術界へのボウイの献身の深さは見逃すことができないわ。彼はアーティストであり、批評家であり、パトロンであり、出版人であり、キュレーターであり、雑誌編集者だったのだから。興味があったらあなたは11月はロンドンに行くべきよ。11月1日から10日まではボウイのプライヴェート・コレクションがロンドンのサザビーズのニュー・ボンド・ストリートで展覧されるわ!

Great news! In November, Sotheby's will stage “Bowie / Collector”, a three-part sale that includes a selection of around 400 items from the private collection of David Bowie. Part 1 is “Modern & Contemporary Art”, Evening Auction, on 10 November. Part 2 is “ Modern & Contemporary Art”, Day Auction, on 11 November. Part 3 is “Post-Modernist Design: Ettore Sottsass and the Memphis Group”, on 11 November. The Auction will be held at Sotheby’s New Bond Street, London. You can’t ignore this auction. This is a very unique collection of Bowie’s highly personal, intellectual response to each artist’s individual vision!

Bowie told The New York Times in 1998, “The only thing I buy addictively is art... I’ve always found that I collect. I’m a collector”.

Firstly, the depth of Bowie’s engagement with the art world can’t be overemphasised. He was an artist, critic, patron, publisher, curator and magazine editor. If you are interested in the sale, you should go to London in November. From 1 to 10 November, Bowie’s private collection will be exhibited at Sotheby’s New Bond Street galleries in London!

Sep 6, 2016

エントランス!  Entrance!

(English follows)
ガイ・ブレークスリーことエントランスが新作EP『Promises』を9月16日にスリル・ジョッキーからリリースするわ! ワオ! 何というジェントルでブルージーでサイケデリックな4つの新曲たち。決して忘れてはいけないこと。ガイはとても魅力的なソングライター兼シンガーとして成熟しつつあるのよ。

みんなも知っているように、エントランスは2001年に始まって、2006年にはパズ・ランチャンタンとデレク・W・ジェームスを加えたスーパー・トリオ「エントランス・バンド」になるわけだけど、ガイは35歳の誕生日を迎えた今年、エントランスをソロ・プロジェクトとして再生させたというわけね。

噂ではこれがガイの最後のソロになるそうだけど。日本のファンは相変わらずエントランス・バンドが再び日本でプレイしてくれる日を待ち望んでいるのよ!





Entrance, aka Guy Blakeslee, is releasing a new EP “Promises” on September 16 from Thrill Jockey! Wow! What gentle, bluesy and psychedelic 4 new songs!  You never forget, Guy is maturing as a very attractive songwriter / singer.

As you know, Entrance began 2001, and in 2006 it became a trio “The Entrance Band” with Paz Lenchantin and Derek W. James. Guy relaunched Entrance as a solo project on his 35th birthday this year.

People say this is Guy’s last solo. His fans in Japan still want The Entrance Band and dream of their play in Japan again!

Aug 28, 2016

ブリジット・セント・ジョンの新作  A New Bridget St. John Release

(English follows)
ワオ! 来月はチェリー・レッドから「フライ・ハイ」というタイトルでブリジット・セント・ジョンのニュー・アルバムが出るの! アルバムのハイライト、シングル曲、デモ、ライヴ・レコーディング、インタヴューなどをまとめた、ユニークなコレクションよ。ジョン・ピールのダンデライオン時代(1968年から72年まで)のレア曲や未発表曲も含まれているの。これは「買い」よね!


Wow! Next month, a new Bridget St. John’s album called “FLY HIGH” will come out from Cherry Red Records! It’s a unique collection of album highlights, singles & B-sides, demos, live recordings, interviews and so on. Including rarities and unreleased tracks from 1968 to 1972 of Bridget’s Dandelion Records of John Peel. MUST BUY!